60代でも婚活していいんです!

私は60代なのですが、この年代だからといって結婚を諦めなくてよいと思います。『独り』でいることが寂しく感じるようなら恥ずかしいなんて思わず、婚活サイト 60代に登録してみるとよいと思います。そして、今から私の60代の婚活についての考えをお話をさせていただきます。

まず、婚活の定義として”結婚を前提にしたお付き合いをすること”を目標にしていただいたら良いと思います。どういうことかと言いますと、3つくらい条件というか求める目標を考えることです。

例えば、男性に求める条件としては、年収300万円以上、中肉よりやせている(体型が太っていない)、趣味のピアノを一緒にできる、といった条件を見つけることです。これは、あまりにもたくさん条件をつけると良い相手が見つからなくなるので、私は3つくらいの条件がちょうどいいように感じます。そして、その条件に合う人がいたら、何人かストックしておいて(まだ、お付き合いしていないので)、良さそうな人から付き合ってみてください。それで男性も結婚したいみたいな空気を出していたら、思い切ってプロポーズしてみるのがいいと思います。

女性は本当は男性からプロポーズして欲しいと思っていると思いますが、実は男性は、積極的にプロポーズするのが苦手な人が多いのです。だから、女性から積極的にプロポーズするのも一つの手だと思います。ただ、男性があまり乗り気でない時もありますよね。そういう時は思い切って別れるのもいいと思います。女性だって、幸せになりたいんです。いつまでも結婚してくれないで交際で済ませようという男性とは別れた方がいいと私は思います。

あと、年収って意外と重要です。それによって自分の生活がどのようになるか分かりません。仕事の出来ない男性は少し私には頼りがなく見えます。私は仕事が出来る男性の方が良いですが、さきほどの婚活の条件の3つに、収入のことが無ければ、別に仕事の出来ない人と結婚する前提で付き合ってもいいと思います。とにかく男性にしろ女性にしろ、相手の幸せを考えてくれる優しい人と結婚するのが一番幸せなのではないかと思います。